涙そうそう 広島・昭和20年8月6日

長澤まさみ出演ドラマ『涙そうそう 広島・昭和20年8月6日』


グラビアアイドル情報


masamimizugi.jpg
●プロフィール
長澤まさみ(ながさわまさみ)

女優
静岡県出身
1987年6月3日生まれ
東宝芸能所属
身長 168cm
血液型 A型
水着画像でも分かるように実は隠れ巨乳
バストサイズはFカップ94センチですって!

2000年、第5回東宝シンデレラコンテストにて史上最年少でグランプリに選ばれ芸能界デビュー。同年、『クロスファイア』で映画初出演。2003年、『ロボコン』で映画初主演。翌年には映画『世界の中心で、愛をさけぶ』に出演し、史上最年少で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した。2006年には『ラフ ROUGH』『涙そうそう』と2本の映画に主演、『セーラー服と機関銃』で連続ドラマ初主演を果たす。父はサッカー・ジュビロ磐田初代監督の長澤和明。東宝シンデレラコンテストへは中山雅史・生田智子夫妻の勧めで応募したという。




2005年8月29日、TBSテレビ放送50周年を記念して放映された、
松たか子主演のスペシャルドラマ。舞台は昭和20年の日本。
やがて平和な明日が来ることを信じて疑わなかった4人の姉弟の、7月16日から8月6日まで
の20日間を描いたもので、一瞬にして運命を狂わせる原爆や戦争の恐ろしさを訴えた作品。
亡き両親に代わって旅館を取り仕切るしっかり者の長女・志のぶ(松たか子)、
戦争に懐疑的な代用教員の次女・信子(加藤あい)、自国に絶対的な信頼を寄せる
三女・真希(長澤まさみ)と、性格も信条も異なる三姉妹の対比が興味深い。
志のぶの恋人役を国分太一(TOKIO)が好演しているほか、ベテラン・西田敏行が
印象的な役柄で出演している。



涙そうそう 広島・昭和20年8月6日/長澤まさみ出演

涙そうそう 広島・昭和20年8月6日
松たか子
おすすめ度 ★★★★☆




★★☆☆☆子供向け
戦時中においても、そこには現在と変わらぬ人生があり、それが原爆によって一瞬のうちに奪われてしまったという事が、このドラマの主旨だと思います(戦時中の暮らしをリアル再現されているとはとても思えませんが)。難点を挙げれば切りがないのですが、一つ取り上げると、長澤まさみの役は、軍国少女のまま描き切った方が、その悲劇性と共に物語に説得力があったと思います。結局、初放映時に賛否両論をよんだ、エンドロールが一番、説得力があります。広島・原爆関連では、新藤兼人監督の『原爆の子』、『さくら隊散る』をお勧めします。

★★★★★やっぱり最後
最後の西田敏行さんの訴えかけが全てだとおもいます。そしてエンドロールの映像(この間のTVの再放送は映像が変わってた気が…)に続く真実。核の恐ろしさ戦争の悲惨さを改めて知りました。

★☆☆☆☆ 2006-09-16 涙は流れない。歴史の伝え方の1つとしては評価する。
映像もセットもきれいすぎて、

「演じている」だけの偽物の時代には、なかなか入っていけない。

個人個人に罪は無くとも、戦争を始めたのは日本であることを忘れてはならない。

そういう意味では国としては「自業自得」の結末である。

ロケが中国ということには驚いた。中国の懐の広さを感じる。

8月5日にも7日にも各地で一般市民が戦争で死んでいる。

同じ一日でしかない。





★★★★★戦争とは何かを考えさせられる
とてもいい作品でした。

日本軍国主義とアメリカとの戦争と日本の韓国併合、困窮する国民、貧しくなる心・・・・

戦争や民族主義というもののもたらす悲劇を改めて痛感しました。

最後の場面、人が一瞬で消えてしまう、こんな悲劇を繰り返してはいけません。

果たして本当に今のアメリカやロシアや中国といった膨張する軍事大国や今の歴史に対する世論の主張するような『正しい戦争』というのが存在しえるのか、私は少なくともそんなものは無いと信じたいです。

戦争は、人が死に、苦しむだけの悲劇の連鎖しか生みません。

そして、二度と核の禍々しい炎が人々の命が焼き尽くされる事が無いよう願います。

★★★★★悲劇を繰り返さないために
TVで放送されたときには涙が溢れて止まりませんでした。

戦争が終わって60年が過ぎ

悲惨な記憶がこの国から消えようとしています。

そんな今だからこそ老若男女を問わず

すべての日本人に是非とも見て頂きたい。

戦争という悪夢を繰り返さないためにも、

あのような出来事がドラマではなく

実際に数多く存在したということを

我々は忘れてはならないと思います。

>>もっと詳しく見る
タグ:涙そうそう

長澤まさみドラマDVD『優しい時間』

長澤まさみ出演ドラマ『優しい時間』


ドラマ『優しい時間』/長澤まさみ

優しい時間/a>
寺尾聰
おすすめ度 ★★★★★


倉本聰が15年ぶりに連続ドラマの脚本を手がけたことで話題になった作品で、舞台は『北の国から』と同じく富良野である。美瑛の皆空窯で陶芸の修行中の拓郎(二宮和也)は、富良野のスーパーで皿を割ってしまった梓(長澤まさみ)と知り合う。程なくして、梓が拓郎の父である勇吉(寺尾聰)がオーナーを務める喫茶店「森の時計」の従業員であることを知る拓郎。3年前に拓郎が起こした自動車事故で母・めぐみ(大竹しのぶ)が亡くなって以来、勇吉と拓郎は絶縁状態にあった。
父と息子の確執から絆の再生という流れが第1話から最終話までの通奏低音を成しているが、各話ごとに織り込まれたサブストーリーに登場する豪華ゲストたちにも注目したい。勇吉に対して時には包み込むような優しさで、時には鋭く叱咤するする存在として登場するめぐみの幻がドラマの隠し味になっている。もっとも見ごたえがある回は第5話だが、脚本は富良野塾出身の吉田紀子が担当。(麻生結一)

★★★★★プレゼントにもいいのでは?
「北の国から」の大ファンなのに、このドラマはTV放送された時は見たいと思わなかった。

自分自身が時間に追いたてられる毎日たっだからか、番宣のスローで暖かい雰囲気に反発した。

 カフェを始める事になり、「ミル」を検索しているうちに思いがけず出会った「優しい時間」「自分で挽かせる店」。

それが気になってDVDでノンストップで見た。

以前と違い、悩み、足踏み、停滞をしている今の私には、どのセリフも心にズシっとくる。

乾いた心に、何かいい香りのする潤いを吹きこんでもらった気がする。

役者さんたちがみんないい。寺尾聡の表情。長澤まさみのピュアな演技。

ドラマの途中やエンディングで流れる平原綾香の歌もいい。

映画「バクダッドカフェ」で流れる「コーリング・ユー」を思い出す。

DVDだとCMがないので、どっぷりと浸って落ちついて見れますが、一気に見ると自分の「現実」に戻る時キツイ。

★★★☆☆それほどいいのかわからない
ゆっくり流れる時間にはそれに適したドラマがあると思うけど、これはそんな時間に関係なく忙しいばかりの都会の物語と同様である。



倉本聡は特典ディスクで太陽の光に愕然としたことを言っていたけど、それを受け止めることが出来た倉本聡自身の気持ちは、このドラマには反映されていない。







★★★★★優しい時間をもう一度
 『北の国から』で知られる倉本聰さんの話題の新作ドラマです。正直、最近のドラマの下世話な風潮にはやきもきしていて、このドラマには久々の完成度の高さを期待していたのですが、期待を裏切らない物語に感謝するばかりです。現代的な要素を無視せずに、それでもこれだけ純粋で素敵な物語を描いてしまう倉本聰さんの力に感服です。
 舞台は北海道、とある喫茶店のマスターとその息子の物語。過去の事故による確執から親子の縁を断った二人の歪で頼りない優しさが、痛いくらい観るものに伝わります。その二人をつなぐ様々な人々の人間模様と、少しずつ浮かび上がる過去。物語の展開は物凄くゆっくりとしたものですが、飽きさせるどころかその時間の流れに心地良さすら感じさせます。北海道の時間の流れを、見事にドラマの展開に反映させつつ、そこに人間臭い優しさを描き出したこの作品は後年にも心に残る名作に違いありません。
 キャストも大物ぞろいですが、若いキャストも役を見事にこなしてくれていて、ドラマの完成度を高めています。少々癖のあるキャラクターも、抵抗無く溶け込んでくれています。一度TVで見ている方も、これを機会にもう一度ゆっくりと時間を掛けて本作を見直してみるのもお勧めです。全編見るのは時間こそ掛かりますが、そこに費やした時間は、きっと掛け替えのないものになるはずです。

★★★★★これを見れば富良野に絶対いきたくなる!
 富良野を舞台に、見ている自分まで優しい気持ちになってしまうこのドラマ。キャスト陣も豪華であるが、やはり富良野というロケーションがこのドラマの最大の魅力である。

★★★★★4112本当のドラマ!
"売れている役者を揃えて安易な惚れた腫れたやったやらない"或いは"刺激的な素材を扇情的に心を傷つける""バラエティ紛いの下らないおふざけ"etc...
今、ドラマと言えるものはそんなものばかり、「ドラマは死んだ」と言われて久しい。
かつて「ドラマ」が"生きて"いた頃の、そんなドラマを今一度見たいならこの作品だ。
タイトルからは、ほんわかした癒し系のイメージを感じられるかもしれない。が、このドラマの"優しい"は"厳しい"とセットである。だからこそ"優しい"と言えるのだ。
それは人間関係の描写もそうだし、ドラマを見て「富良野の地」に憧れる視聴者にも凄まじい吹雪の描写となって突きつけられる。それでも尚、そこを越えてこその人と人の繋がりなのかもしれず美しい自然なのかもしれない。
「北の国から」を御覧になっていた方なら周知だろうが、実際に広大な北の大地の空間で、本当の雪が降る中でのドラマが醸し出す"生"な感覚は、他のドラマでは得難い物だ。
作者、倉本聰は言う。「ドラマは東京にしかないのか?」「知識と知恵とどちらが大事か?」
エピソードの幾つかは実際に倉本氏が富良野で体験した出来事が反映されている。そこには「都会では決して体験できない」「知恵に裏打ちされた」ドラマがある。
脚本以外にも、倉本の脚本の"行間"を実に上手く汲んだ演出、それを美しく語る渡辺俊幸の音楽の絶品さ。
賞を総なめにするレギュラー陣の演技の確かさももちろんだが、麿赤児、國村準、余貴美子、山谷初男といった渋みのある脇役陣、確かな存在感と個性を放つ富良野塾OB達、時任三郎、北島三郎、佐々木すみ江、徳重聡等のゲストといった演技陣も得難い味を出している。

観終わった後、心地良さと共に色々と考えされられる物がある作品です。
心を震わせてくれる、そんな作品です。

>>もっと詳しく見る




アイドルサイト情報は<<こちら>>!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら
アイドルイトはこちら

長澤まさみのおすすめ作品集  

長澤まさみ/Summertime#Blue

セーラー服と機関銃(TVドラマ)

タッチ スタンダードエディション

長澤まさみ 2007年 カレンダー

ドラマ「プロポーズ大作戦」最終回の視聴率20%超え

ドラマ「プロポーズ大作戦」最終回の視聴率20%超え


やってくれました\(^o^)/

ドラマ「プロポーズ大作戦」が最終回を迎えたのは非常に寂しい限りですが、
最後に優秀の美を飾ってくれました。


以下オリコンから引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000006-oric-ent

6月25日に最終回を迎えた『プロポーズ大作戦』の最終視聴率がビデオリサーチの調べで20.9%を記録、
今クールの連続ドラマは体的には盛り上がりに欠けていたが、初の20%突破を果たした。


image01.JPG4月度スタートの1クールドラマは全17作もあったが、いまいち盛り上がりに欠けていたが、先週までの最高視聴率は『冗談じゃない!』の初回時の記録で19.4%と、大ヒットと言われる20%超えは一度もなかった。


『プロポーズ大作戦』は、初回時に19.3%と2番目の高視聴率を記録し
たが、その後も安定した動向を続け、1クールドラマランキングでは、
前週までに放映された10回のうち9回を第1位で占めてきた。
その他にも再放送大作戦として再放送を敢行する異例の展開を組んだ
ことも奏効し、初の大台突破という有終の美を飾ることができたので
ある。



わーい(嬉しい顔) 長澤まさみ&山下智久と男女の人気者を起用してのドラマ

だけにさすがにコケないでしょう。


ドラマプロポーズ大作戦本当に最終回

ドラマプロポーズ大作戦本当に最終回


とうとう本当の最終回がやって来ますね。
待ち遠しいやら寂しいやら、複雑な気持ちですが長澤まさみちゃんのスペシャルドラマも決定してますので(スペシャルドラマガンジス河でバタフライ)楽しみですね。


では『ドラマプロポーズ大作戦』最終回の最終予告です。


岩瀬健(山下智久)が、強引に吉田礼(長澤まさみ)を連れて来たのは、二人が出会った小学校だった。懐かしい風景と思い出の中で、しばし二人きりで語り合う。

 パーティー会場では、多田哲也(藤木直人)が礼を探していた。理由を知っている榎戸幹雄(平岡祐太)はごまかすが、何も知らない鶴見尚(濱田岳)は、探しておくと請け合う。そのころ奥エリ(榮倉奈々)は、バイト先のバーガー・ショーグンでパーティーに出かける準備をしていた。そこで、ある物を見つけて驚き、会場へ急ぐ。

 礼は健に「今までありがとう」といつになく素直に伝えた。しかし、健はいまだに自分の気持ちを伝えられない。だが、健はあることに気がついて…。

引用:オフィシャルサイト


健よ、ほっ本当の気持ちをぶつけてくれ〜〜〜〜〜



長澤まさみ(ながさわまさみ)詳細情報


アイドルサイト情報は<<こちら>>!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら


長澤まさみのおすすめ作品集  

長澤まさみ/Summertime#Blue

セーラー服と機関銃(TVドラマ)

タッチ スタンダードエディション

長澤まさみ 2007年 カレンダー

長澤まさみ スペシャルドラマガンジス河でバタフライ

長澤まさみ スペシャルドラマガンジス河でバタフライ


我らが長澤まさみちゃんの主演ドラマ「メ〜テレ開局45周年記念

ドラマスペシャル ガンジス河でバタフライ」の制作発表があった


 このドラマでインドのガンジス河をバタフライで泳ぐシーンにも

挑戦するまあちゃんは「この話がなかったら行かなかったかもしれな

い国。不安もあるけど楽しみたい」とキッパリ。


相当な覚悟で撮影に挑む意気込みを語っちゃいました。


ふらふら事故には十分気を付けて行って下さいね。



関連
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000023-dal-ent

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000018-nks-ent

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000008-sanspo-ent 

ドラマ「プロポーズ大作戦」最終回

ドラマ「プロポーズ大作戦」最終回

とうとう最終回になってしましたしたねぇ(T_T)/~~~

はたで見ていると健なにやってんの?ってちょっとイライラしながら見てますけど
礼ももっと素直になってよ〜〜って独り言を言うこの頃です。

では最終回の予告ストーリーで〜す。


第10話「ラスト・ハレルヤチャンス」

吉田礼(長澤まさみ)の結婚式を目前に控えた頃。久々に集まった岩瀬健(山下智久)、奥エリ(榮倉奈々)、榎戸幹雄(平岡祐太)、鶴見尚(濱田岳)、の仲良し5人組は、全員が揃って遊ぶ機会は減っていくのだろうという予感を打ち消すかのように、はしゃいでいた。しかし健は、幸せそうな礼の様子に、どうしたらいいのか分からない。 そんなとき、結婚式の二次会で流すビデオ撮影のために、礼の実家を訪れた健ら。礼の父・貴礼(森本レオ)の正直な娘への想いを聞くうち、礼が結婚していくという現実にうちのめされる健。健が祖父・大志(夏八木勲)の遺影を見ていると、母・礼奈(宮崎美子)がやってきた。礼奈は、礼と結婚するのは健だと思っていたと、幼いころからの思い出を語る。

 その夜は、多田哲也(藤木直人)の受賞パーティで、健たちは手伝いをすることになっていた。会場で、多田が礼のことを「婚約者」と来客に紹介しているのを見た健の胸は痛んで・・・。

引用 フジTVオフィシャルHP

25日の午後には未公開秘蔵映像大放出スペシャルってのもあるらしいので
ファンでなくてもビデオを予約しといてね。

15:39〜ってなってました<(_ _)>

アイドルサイト情報は<<こちら>>!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら


長澤まさみのおすすめ作品集  

長澤まさみ/Summertime#Blue

セーラー服と機関銃(TVドラマ)

タッチ スタンダードエディション

長澤まさみ 2007年 カレンダー

ドラマ『プロポーズ大作戦』もう第8話だよん

ドラマ『プロポーズ大作戦』もう第8話だよん


ドラマ『プロポーズ大作戦』もう第8話まできました。

第7話も楽しませていただきましたが、次回はどないなって行くのでしょう?

では第8話予告


chara_rei.jpg 2004年の12月31日に戻った岩瀬健(山下智久)は、「戻ってきたら協力する」と言っていた榎戸幹雄(平岡祐太)にタイムスリップしてきたと伝える。幹雄は、健が吉田礼(長澤まさみ)に、いつまでたっても告白できないでいることにあきれるが、ふたりきりになるきっかけを作ってあげた。ところが、健が気持ちを伝える前に、礼から多田哲也(藤木直人)と付き合うことを決めたと言われてしまう。ショックを受ける健。

 健のアパートで毎年恒例の年越し。今年は多田も合流した。そして、初日の出を見に行くという段になって、健は「行かない」と言い出す。妖精に言われたとおり、すべてあきらめて礼のことを忘れようと決心したのだ。幹雄らは強引に誘うが、健は頑として拒否する。みんなが出かけた後、あてもなく街に行った健は…。

引用:オフィシャルサイト





お気に召したら応援してね揺れるハート⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら


長澤まさみのおすすめ作品集  

長澤まさみ/Summertime#Blue

セーラー服と機関銃(TVドラマ)

タッチ スタンダードエディション

長澤まさみ 2007年 カレンダー

長澤まさみ山ピーの次は宮藤官九郎

長澤まさみ山ピーの次は宮藤官九郎



ドラマ「プロポーズ大作戦」みて盛り上がっている真っ最中ですが

もうすでに秋のスペシャルドラマの話題が飛び込んできました。




人気脚本家、宮藤官九郎が脚本を書き下ろしたテレビ朝日系のスペシャルドラマ

「ガンジス河でバタフライ」(今秋放送)で長沢まさみが主演する。


作家たかのてるこ氏の実体験をもとにした同名人気エッセーが原作。

就職試験で「ガンジス川でバタフライしました」と口を滑らし、インドを旅することに

なった女子大生(長沢)が、異文化の中で成長していく姿を描く。



見どころは「やっぱり長沢さんのバタフライ」と話している。

映画「ラフ」では高飛び込みの選手を演じたが、水泳は「基本的なク

ロールなどができる程度」。

現在、アトランタ五輪自由形代表の井本直歩子氏のもとでバタフライ

を特訓中だ。


TV 月9ドラマプロポーズ大作戦では、山ピーと競演で

今度はクドカンとなんて楽しみですね。



関連
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000053-nks-ent

長澤まさみドラマプロポーズ大作戦の主題歌はいいねぇ

長澤まさみドラマプロポーズ大作戦の主題歌はいいねぇ


長澤まさみの出演ドラマ『ドラマプロポーズ大作戦』の次回で第六話となった所で

ちょっと今頃かよって感じかも知れませんが、主題歌もいいですねぇ


桑田佳祐の『明日晴れるかな』って題名です。

ヒットの予感はヒシヒシ感じますね。


asitaharerukana.JPG

ついつい♪あっしったはれ〜〜る〜〜かな〜〜って
血管切れそうになりながら
口ずさんでるのはわたしだけ??


 ↓↓↓↓↓↓

 明日晴れるかな / 桑田佳祐





お気に召したら応援してね揺れるハート⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら


長澤まさみのおすすめ作品集  

長澤まさみ/Summertime#Blue

セーラー服と機関銃(TVドラマ)

タッチ スタンダードエディション

長澤まさみ 2007年 カレンダー

長澤まさみドラマプロポーズ大作戦の主題歌はいいねぇ

長澤まさみドラマプロポーズ大作戦の主題歌はいいねぇ


長澤まさみの出演ドラマ『ドラマプロポーズ大作戦』の次回で第六話となった所で

ちょっと今頃かよって感じかも知れませんが、主題歌もいいですねぇ


桑田佳祐の『明日晴れるかな』って題名です。

ヒットの予感はヒシヒシ感じますね。


asitaharerukana.JPG

ついつい♪あっしったはれ〜〜る〜〜かな〜〜って
血管切れそうになりながら
口ずさんでるのはわたしだけ??


 ↓↓↓↓↓↓

 明日晴れるかな / 桑田佳祐





お気に召したら応援してね揺れるハート⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら


長澤まさみのおすすめ作品集  

長澤まさみ/Summertime#Blue

セーラー服と機関銃(TVドラマ)

タッチ スタンダードエディション

長澤まさみ 2007年 カレンダー

長澤まさみ主演ドラマ『プロポーズ大作戦』第六話あらすじ

長澤まさみ主演ドラマ『プロポーズ大作戦』第六話あらすじ


長澤まさみ&山下智久W主演のドラマ『プロポーズ大作戦』も

第六話という事もあって、かなり大詰めになってきましたねぇ。




舞台は二十歳の頃にさかのぼって、吉田礼(長澤まさみ)の二十歳の
誕生日を祝いたかったと後悔する岩瀬健(山下智久)。

健はなんとかタイムスリップに成功。

しかし、礼は多田の勧めで、急遽、建築関係のコンペに出品することになった
課題の手直しをするため研究室にこもることになっていた。
邪魔をしてはいけないと思う健は、礼に大吉のおみくじを渡すのが精一杯。
そんな健に憎まれ口をたたいてしまう礼。
奥エリ(榮倉奈々)は礼に、素直になって、恋愛にもっと積極的になるようアドバイス。
すると礼は、中学三年のときに一度だけ、好きな相手に手紙を書いたが渡せなかったと話す。
礼は健宛てのその手紙をいまだに持っていた。

健は風邪で体調が悪いが、礼へのプレゼントを買うために、日払いのアルバイトをする。
しかし、熱が下がらず、ついには倒れて、アパートで寝込んでしまった。
それを聞いた礼は、健のアパートへ急ぐが・・・!


続きは月曜9時のフジTVドラマ『プロポーズ大作戦』をみてね(宣伝^^)


お気に召したら応援してね揺れるハート⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら


長澤まさみのおすすめ作品集  

長澤まさみ/Summertime#Blue

セーラー服と機関銃(TVドラマ)

タッチ スタンダードエディション

長澤まさみ 2007年 カレンダー



長澤まさみ◆ドラマプロポーズ大作戦第5話初キッス

長澤まさみ◆ドラマプロポーズ大作戦第5話初キッス

エンタメ情報はこちら

長澤まさみ
masamimizugi.jpg
●プロフィール
長澤まさみ(ながさわまさみ)

女優
静岡県出身
1987年6月3日生まれ
東宝芸能所属
身長 168cm
血液型 A型
水着画像でも分かるように実は隠れ巨乳
バストサイズはFカップ94センチですって!


5/14(月)

長澤まさみと山ピーのW主演の月9ドラマ『プロポーズ大作戦』第4話皆さん見ました?

われらのまあちゃんに山ピーはムード キッ!キッスしちゃいました がく〜(落胆した顔)

でも見ながらいけ〜っと応援してしまいました。


じっちゃんの言葉が胸にしみたので(明日やろうはバカ野郎)早速ブログ
更新しま〜〜す。


長澤まさみ(ながさわまさみ)詳細情報


お気に召したら応援してね揺れるハート⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら


長澤まさみのおすすめ作品集  

長澤まさみ/Summertime#Blue

セーラー服と機関銃(TVドラマ)

タッチ スタンダードエディション

長澤まさみ 2007年 カレンダー





プロポーズ大作戦 第5話ストーリー

プロポーズ大作戦 第5話ストーリー





長澤まさみ&山ピーのドラマ『プロポーズ大作戦』見てる

もう第4話まで全部見ましたよねムード





そっそれがもうやだ〜(悲しい顔)第4話見逃しましたバッド(下向き矢印)テンションだだ下がりの
今日この頃ですが、第5話は絶対見るぞいTVっとけついしました。


そこで第5話の予告を皆さまにちょっとだけ見せますね。

引用:オフィシャルサイト



5話 予告

masami5.JPG

第5話のストーリー

次に岩瀬健(山下智久)が戻ったのは、2002年の大学生時代。

健のアパートには、吉田礼(長澤まさみ)の

祖父・太志(夏八木勲)がサッカーワールドカップ観戦の

流れで泊まっていた。

大工の太志は気が若く元気で、引き留める健を振り切って、

礼のいる大学を見学に行く。

礼は、祖母にも何も言わず広島から突然上京してきた太志を

心配し、帰るように言うが、太志は聞く耳をもたない。

しかたなく、多田哲也(藤木直人)の研究室へ連れて行くと、二人は建築の話で意気投合。

太志は「礼の婿はこいつに決めた」と言い出した。健は焦るが、相変わらずなかなか行動を起こせない。

太志は、そんな健の気持ちに気付いていて「後悔するなよ」と言い残して帰途につく。





わくわくしながら目耳楽しみにしましょ手(チョキ)



しかしなんて清楚で可愛いんでしょ



お気に召したら応援してね⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら

長澤まさみ主演ドラマ『プロポーズ大作戦』第4話も見ないとね

長澤まさみ主演ドラマ『プロポーズ大作戦』第4話も見ないとね

エンタメ情報はこちら



『プロポーズ大作戦』第3話見ましたかTV


ん〜山ピーじれったい〜ふらふら

思わずTVテレビの前でもじもじしちゃいました。


第4話も絶対チェックしましょう手(チョキ)


ちょっとだけ予告を見せちゃぉ



『プロポーズ大作戦』第4話予告

フジTV『オフィシャルサイト』

nagasawamasamiseifuku3.jpg

次に岩瀬健(山下智久)が、妖精(三上博史)に戻されたのは、

高校の卒業式。

健が気づいたのは、ちょうど後輩の女の子に学生服の第二ボタンを

渡そうとしていた時だった。

すでに何度も過去に行った健は、この時のことを即座に思い出す。

ウキウキ喜んでいる場合ではない!

 このボタンは吉田礼(長澤まさみ)に渡さねば…と。

しかし、榎戸幹雄(平岡祐太)や鶴見尚 (濱田岳)たち、

男子生徒のおせっかいで、健のボタンはまんまと後輩に渡ってしまった。

その後、礼に会うと案の定、第二ボタンをもらってあげると

言われてしまい大ピンチ。

健は、幹雄と尚に頼み込み、後輩の女生徒から第二ボタンを

取り返そうとするのだが・・・



映画 一度エキストラでもいいから月9のドラマの撮影

現場でまあちゃんの可愛い笑顔をこの目に焼き付けたい〜〜

お気に召したら応援してね揺れるハート⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら

長澤まさみ出演ドラマ『プロポーズ大作戦第三話』今日やるよ

長澤まさみ出演ドラマ『プロポーズ大作戦第三話』今日やるよ

エンタメ情報はこちら

今日は4/30月曜日

ゴールデンウィーク真っ最中ですが、皆さんお出かけですか〜レレレノレ〜

ってバカボンじゃないっつうのちっ(怒った顔)



たわ言はそのくらいにしといて、夜遅くまでお出かけの人はTV

ビデオの予約はしたかな???




まあちゃんと山ピーのドラマ『プロポーズ大作戦第三話』がやるのをお忘れなく。



あらすじは・・・・・・・・・・・ちょっとだけよん


masami.jpg
披露宴会場に戻った岩瀬健(山下智久)は、次のスライドを見ていた。

吉田礼(長澤まさみ)を奪った男、新郎・多田哲也(藤木直人)その人が、

教育実習を終えた最後の日の記念写真だ。皮肉にも写真の中で、健は多田との別れの辛さで号泣している。

自分の情けない姿に落ち込む健は、またまた高校時代へと戻った・・・・・




ハイここまで、


あんまり見せちゃうと著作権に触れちゃう???

もう触れてる????

ので後はドラマを見て楽しんでねわーい(嬉しい顔)揺れるハート


お気に召したら応援してね揺れるハート⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら

長澤まさみ出演ドラマ『ドラゴン桜 DVD-BOX』

長澤まさみ出演ドラマ『ドラゴン桜 DVD-BOX』



まぁちゃんの主演ドラマドラゴン桜がDVD-BOXになって発売されてます。


もう一回みた〜い人はどっど〜んと見て下さい。


もっとグラビアアイドル情報

ドラゴン桜 DVD-BOX/長澤まさみ

ドラゴン桜 DVD-BOX
阿部寛
おすすめ度 ★★★★★


徹底したリアリストぶりを貫く三流弁護士から伝授された独自のテクニックによって、偏差値36の落ちこぼれ高校の生徒たちが東大合格を目指す様を描いた異色の学園ドラマ。弁護士の桜木(阿部寛)は倒産処理の任命を受けて、経営難に陥った私立龍山高等学校にやって来る。元暴走族という過去をマスコミに暴露されたために仕事が激減していた桜木は、ここで経営状態を回復させればいっそう自らの汚名返上にかなうと思いつき、創立以来一人も出ていない東大合格者を輩出することによって、学校を進学校に生まれ返らせる再建案をぶち上げる。英語教師の井野(長谷川京子)らの反発をよそに編成された特進クラスには、父親の借金のためにバイトをしている矢島勇介(山下智久)や、地味で目立たない水野直美(長澤まさみ)ら5人が集められた。ここに東大合格を目指しての勉強の日々がはじまる。
型破りながらも的を射た受験テクニック、その勉強法の数々は目から鱗の面白さ。そのいずれも受験のみならず、社会を生き抜く上での処世術としても大いに参考になるあたりが、このドラマに普遍的な興味を加味させているところである。世の中に越えられない壁はないと桜木に言い切られてしまうと、奇妙なほどに勇気が沸いてきて、何だって出来る気がしてくるから不思議だ。(麻生結一)

★★★★☆もっと勉強はしておくべきだった
 このドラマを見ていると、「もっと学生時代に勉強しておくべきだった」と思えてきます。確かに勉強をするのに年齢なんて関係ないとも思いますが、しかし、学生時代が一番勉強時間が取れるのだからやはり学生時代にはもっと勉強しておくべきだと思います。だからこのドラマは中高生は是非見るべきだと思います。現場の教師の人等にも見て欲しいドラマです。

 今私も資格を取るために勉強中ですが、このドラマの勉強は結構資格勉強などにも応用できるのではないかとも思いました。



 主演の阿部寛さんは正にハマリ役といったところでしょう。阿部さん以外にはこのドラマの主演は考えられません。生徒役、特別講師役の人たちもとても良かったです。特に英語講師役の金田明夫さんは「金八先生」の「北先生」とはほぼ180度違う役柄だたので驚きました。あと、金田さんはあんなにマッチョだったのにはもっとビックリしました。新垣結衣が左利きだというのは少し発見でした。



 まだ見たことの無い人には是非お勧めしたいドラマです。キャストのファンじゃなくても凄く面白いので見てみてください。

★★★★★シブい
阿部寛演ずる「桜木先生」がシブいです。

この人は、こういう役が一番合ってるなって思いました。



内容も受験だけでなく、日々生きていく中で「なるほど」と思える

ことがいろいろ出てくるので、見ていて飽きないです。



出演者も豪華で、きっと誰か一人くらい、いいなぁと思える俳優さんが

いるので、とっつきやすいかと。



英語の特別講師の役者さんは笑えました。



★★★★★人生に挫折したときに見るといいかも
面白かったです。単に受験のテクニックを教えるだけでなく、

社会に出てから初めてわかること、

教育界の理想と現実はやっぱり違うことなんかを

阿部寛が斬って言い捨てる場面は

ほんとにその通りうんうん、と頷きながら見てしまいました。



「今の世の中やっぱり学歴社会」

「上のものが下のものから搾取している」

「社会のルールは頭のいい人間が自分の都合のいいように作っている」

などなど今のこの格差社会を象徴するかのような

言葉の数々、見事です。



またこのドラマを見てしまうと受験前の方は

自分も東大に行けるんじゃないかと思えてしまうんじゃないでしょうか。

だめだめな自分でも努力すれば道は開けるんだと

勇気付けられるドラマでした。

★★★★★受験ドラマの傑作!目標設定が大切だ
原作をうまくまとめてテンポのいいドラマに!秦建日子の脚本はさすがです。阿部寛の桜木先生ははまり役です。ハセキョーもいい感じ。山下、長沢など生徒の演技もいいし、手に汗握って応援してしまう。



東大受験で、何をすれば可能性が高まるか・・・最初に目標設定ありき!なのです。目標を立てなければ何も始まらない。そして、目標を立てたら、どう可能性を高めていくか。どこだったら、どうやったら、そして、言葉の持つ力。当たり前と言われてしまえば、当たり前なのだが、主人公 阿部寛の言葉には力がある。その気になっちゃうものね。人生においても同じです。



ダメダメの生徒たちが可能性を高めていくのは見ていてすがすがしい。文句なしに見ていて元気になる面白いドラマです。買って損はしませんよ。

★★★★★社会人ですが、勇気づけられました!
最初は他人事のように考えていたのですが、このドラマを見ているうちに、とても勉強したくなりました。というよりは、もう一度何かにチャレンジしたくなったのです。



そこで、過去に買ってまったく使っていなかった英検1級の問題集や単語集などをひっぱり出し、勉強を始めました。阿部寛さん演ずる桜木弁護士の「お前ら、自分の可能性を否定するなよ!」ということばに何度励まされたかわかりません。



以前は、「どうせ受からないだろう」という前提で努力もせずに試験を受けて落ちる、という悪循環にはまっていました。まさに、自分で限界を作っていたいい例だったと思います。



最初は「いつまで続くだろう」という半信半疑の気持ちで始めましたが、生徒役の皆さんの一生懸命な姿を見て、「自分も頑張ろう」と思うことができました。そして、幸運にも合格することができたのです!



私のように、無意識のうちに「バカハチマキ」を巻いていた(巻かれていた)人は少なくないと思います。でも、このドラマと原作は、そんな人たちに大きな希望を与えてくれました!



受験生の方だけでなく、自分の夢や希望を失いかけている大人の方にもぜひ見ていただきたいと思います。

>>もっと詳しく見る
[オススメリンク] グラビアアイドル大全集





お気に召したら応援してね⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆

プロポーズ大作戦第二話『コーヒー牛乳で結婚できる!?

プロポーズ大作戦第二話『コーヒー牛乳で結婚できる!?


エンタメ情報はこちら


長澤まさみ&山下智久のW主演のプロポーズ大作戦の第二話みた?TV



もうやだ〜(悲しい顔) 急な仕事で見れなかったんだよねバッド(下向き矢印)

急だったんでビデオも映画撮ってなかったたらーっ(汗)





フジテレビのプロポーズ大作戦オフィシャルサイトを発見わーい(嬉しい顔)

一部引用




披露宴会場に戻った岩瀬健(山下智久)は、スライドショーの続きを見ていた。いつもの5人で写っている写真だが、満面の笑みを浮かべる奥エリ(榮倉奈々)、榎戸幹雄(平岡祐太)、鶴見尚 (濱田岳)にひきかえ、吉田礼(長澤まさみ)はふてくされた表情で、健を突き飛ばしている。健が、その時何があったのかを必死に思い出そうとしていると、またしても妖精(三上博史)が登場。健は再び高校時代にタイムスリップした。・・・・・・・




第三話は絶対見るぞ〜〜手(グー)


お気に召したら応援してね揺れるハート⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら

長澤まさみ出演ドラマ『セーラー服と機関銃』

長澤まさみ出演ドラマ『セーラー服と機関銃』 ⇒もっとグラビアアイドル情報


セーラー服と機関銃/長澤まさみ

セーラー服と機関銃
長澤まさみ
おすすめ度 ★★★★☆


2006年10月〜11月、TBS系で放映された長澤まさみ主演のドラマ。原作は、ミリオンセラーとなった赤川次郎の同名小説。1981年に薬師丸ひろ子主演で映画化され、伝説のヒロインとなった“星泉”役を、長澤が凛々しいショートカットで熱演し、新たな魅力を見せつけた。突然ヤクザの組長となった女子高生――生真面目で、正義感あふれる現代版の“泉”像は、長澤以外にありえないハマり役。泉を支える目高組の若頭・佐久間真役を堤真一がシャープに演じ、謎の女・三大寺真由美役は小泉今日子が雰囲気たっぷりに務めている。本作の最大のクライマックス――セーラー服の泉が機関銃をぶっ放すシーンは、すさまじい迫力と哀しさに満ち、感動的である。(みきーる)

★★★★★命より重たいものは無い
命を軽んじる昨今、ドラマとはいえ、人を愛すること、愛するものを守る大切さを通じ、命の重さを再認識させてくれる逸作だと思います。喜怒哀楽、忘れていませんか?たまには思い出してみましょう。一緒に泣いて笑ってください。

★★★★★笑って泣ける、ステキな作品です
オンエア中の4回目の途中から見始めたので、前半も見たくて今回予約して買いました。

もうすっかりハマッています。

涙、涙の後半に比べて、前半がコメディーっぽいのに驚きましたが、それはそれで楽しむことができました。やっぱり役者陣が素晴らしいんでしょう!! 

ストーリー展開はテンポがよく、それでいて泉と組員の心の交流が深く描かれていて、特に後半の切なさはたまりません。セリフを覚えてしまうぐらい、繰り返し見てしまいました。

初めて連ドラのDVDを買いましたが、大当たりです!

★★★★★特典映像が楽しめました。
久しぶりにオンタイムもののドラマDVDを買いましたが、メイキングなどの特典映像は楽しめて、しみじみする内容で見応えありました。これで、主題歌についていたDVDの不満も一気に解消(笑)。欲を言えば、ドラマとロッテのど飴のコラボCMも収録してくれたらパーフェクトでしたが、残念。エアチェックしたビデオは消せませんね。

★★★★★長澤まさみ、その他の俳優の好演が光る一品。
 大事な仲間を次々と亡くして悲しみに組長、まさみの姿は何度観ても涙を誘うと思いますが、それとは別にドラマだけでなくプロモーションから現場風景、NG、打ち上げその他もろもろミニ写真集、各場面の説明からグッズの説明まで、納得の価格でした。ありがとうございました。感謝!感謝!

★★★★★お宝!


「セーラー服と機関銃」は、大分前に原作も読んで映画も観てますが、毎日テレビで流れたCMの「カ・イ・カ・ン」のシーン以外はあまり記憶に残っていません。感情移入出来なかったからだと思います。ところが、このドラマはリメイクですが全く別物ですね。録画した全7話を何回でも繰り返しみたくなります。ドラマにも主題歌にも心が洗われます。この作品は滅多にお目にかかることが出来ない心に残る傑作だと思います。「筋を通す」「腹をくくる」「家族の絆」「命をかけて守るものがあることの幸せ」「命の重さ」そして「正義を貫く」。「カ・イ・カ・ン」などという言葉が全くそぐわないすばらしいドラマです。こんなに熱いドラマに巡り会えたのは何年ぶりでしょう。企画、脚本、演出、音楽、映像、そして出演者の演技、すべてが輝いていて、今だから出来た、今でなければ出来なかった「奇跡」のようなドラマです。予約したDVDは家宝にします。



>>もっと詳しく見る




Youtube動画 PV 長澤まさみ セーラー服と機関銃




お気に召したら応援してね⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆

山ピーとまあちゃんW主演の『プロポーズ大作戦』が始まるよ

山ピーとまあちゃんW主演の『プロポーズ大作戦』が始まるよもっとエンタメ情報




ドラマの概要は↓


フジテレビドラマ「プロポーズ大作戦」が山下智久、長澤まさみ

の二人が主演で4月16日21:00から放送されます。

この二人の競演は「ドラゴン桜」以来となる1年9ヶ月ぶりです。



このドラマ「プロポーズ大作戦」もドラゴン桜のときと同じく幼なじみ役でした。


また、出演者は、藤木直人、榮倉奈々、平岡祐太などです。






そのプロポーズ大作戦の内容とは・・・


山下智久演じる岩瀬建は恋に奥手。

幼なじみで大好きだった吉田礼(長澤まさみ)に告白できないまま

礼の結婚式に出席することに・・・結婚相手は藤木直人。

自分と礼が写っているスライド写真を眺めながら、告白していればと

激しく後悔する。告白さえしていれば自分が礼と結婚出来たかもしれないと。。



そこへオッサンの姿をした妖精が現れて、エビフライと交換に願いを叶えて

くれるということに・・

そして、建は礼との結婚を目指して高校時代へとタイムスリップ。

こうして建のプロポーズ大作戦が始まります!


今大人気のこの二人が主演をつとめるこのプロポーズ大作戦は
視聴率も期待できます。





これからもドラマ「プロポーズ大作戦」をチェックしていきましょう 揺れるハート



お気に召したら応援してね揺れるハート⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。